« 2010年4月 | トップページ | 2011年3月 »

2010年5月27日 (木)

バーン=ジョーンズ Temple of Love

Temple_of_love_mari

「愛の神殿」

The Temple of Love バーン=ジョーンズ テートギャラリー 
Sir Edward Coley Burne-Jones Tate Gallery, London

とっても私らしいバーン・ジョーンズだと思っています。あんまり好きじゃない画家なんですけど、みんながすっごい素敵な作品の記事を書いて、画像ひとつでも全然イメージが違うってわかりました。

記事「ラファエル前派 作品画像の質の違い」

特にイメージが変わったのは、やはり「ヴィーナス賛歌」」と「欺かれたマーリン」。二つの作品記事からは、とても大きな画像で細部をみることができて、「本当に素敵」と声がでちゃう。NAOさんの記事も見ましたが、印象が変わったとありました。

なによりがっかりしない作品画像。もういままで何度裏切られてきたことか。本当にいい画像を見せてくれます。


わたしが好きなバーン=ジョーンズの作品を記事にしているブログ


Vu

blog Art de Vivle
バーン=ジョーンズ ヴィーナスの誕生

Rose

blog KAFKA
バーン=ジョーンズ 眠り姫(いばら姫)

Pygmalion_and_the_image

oricon blog Re+nessance
バーン=ジョーンズ ピグマリオンと彫像

Mari

blog REMOVE
バーン=ジョーンズ Sir Edward Burne-Jones

The_baleful_head

blog  Re+nessance
「ペルセウス」 バーン=ジョーンズ Edward Burne-Jones

今日はTB10件送って成功2件だなんて・・・

| | コメント (36) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2011年3月 »