« 2011年11月 | トップページ

2011年12月29日 (木)

カール・ホルスーウ(Carl Vilhem Holsøe)

Carl holsoe  In the Dining Room

こちらはハンマースホイの影響を受けた画家。ヴィルヘルム・ハンマースホイ展 -静かなる詩情ーで知っている人は多いですよね。

ハンマースホイの「5人の肖像画 (ストックホルムにて) 1901 」にも描かれているカール・ホルスーウ。

作品は「室内-ダイニングルーム」(Christie's )です。二人の作品記事はXAIさんからリンクされています。

XAI Vilhelm Hammershøi ヴィルヘルム・ハンマースホイ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水)

ハンマースホイ Vilhelm Hammershøi

Ida

Portrait of Ida c.1890 Private Collection

この「イーダの肖像画」は個人所蔵です。コペンハーゲン美術館には、カップを持ったイーダの肖像画がありましたよね。アロス・オーフース美術館所蔵の「イーダ・ハンマースホイの肖像」と同じです。

イーダの肖像画

Portrait of Ida Hammershøi (アロス・オーフース美術館)

Kunstnerens hustru Ida Hammershøi med en tekop.(コペンハーゲン美術館)

デンマークのロイヤルコレクションには結婚前のイーダ・イルステズ(Ida. Ilsted)の肖像画があります。画家ピーダ・イルステズ(Peter Ilsted)の妹。

The Royal Collections

Ida Ilsted, kunstnerens forlovede. 1890

Portrait of Ida Ilsted, later the Artist's Wife. 1890

Bed

Interior 1890 Private Collection

こちらは珍しくベッドルームの室内。この「室内」(寝室)は、個人所蔵で他にも何枚か同じ主題で描いているようですが、わたしっぽい作品に巡り会えました。

ハンマースホイの作品の記事リンクは、XAI「Vilhelm Hammershøi ヴィルヘルム・ハンマースホイ」から、いろいろ見比べてください。

私はハンマースホイに詳しいわけではないのですが、現代のファッションフォトグラファーやシャネルの広告にもインスピレーションを与えた作品ということを、楓さんの記事(XAIからどうぞ)から知り、興味が湧いたところです。

2008年の「ヴィルヘルム・ハンマースホイ 静かなる詩情」展、あの時はこんな感覚は持たなかったのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ